2018.05.14

ニュース

株式会社リトルクラウドが運営する『MiLAI』のサービスにおいて、AI技術を保有するAI技術会社としての登録企業数が100社を突破したー。

株式会社リトルクラウド(本社:東京都新宿区、代表:神原太郎、以下『リトルクラウド』)が運営するAI事業活用プラットフォーム『MiLAI』において、技術会社登録数が5月11日時点でついに100社を突破した。

リトルクラウドの運営するAI事業活用プラットフォーム『MiLAI』は、日本最大級のAI技術会社ネットワークを保有している。
そのAI技術会社ネットワークを活用し、自社事業の課題解決の糸口としてAI技術を活用したい事業者と、自社保有のAI技術の提供先を拡大したい技術会社のマッチングをメインとしたサービス展開が特徴。また、地方IT企業のAI事業部立ち上げ支援などにも手を広げている。
※さらに詳しいサービス内容については下記URL参照
https://milai.work/top

同社は昨年8月のサービスリリース以降、徐々に技術会社登録数を増やし、多岐にわたる業界のAI事業活用のニーズに応えるべく、画像認識、予測、知識体系化、音声認識、自然言語、組み合わせ最適化など、その分野のスペシャリストが集うテクノロジープラットフォームとしても注目が高い。

自社のAI事業活用をプロジェクトとして具体的に進めたいといった場合、『MiLAI』のサービスを利用することで、自社の課題に沿うAI技術を持った開発企業を数社紹介してもらうことも可能となる。

AI事業活用プラットフォーム『MiLAI』は、サービスコンセプトとして「すべての企業をAI企業にする」を掲げ、AI市場拡大への寄与を目指していく。

【本件に関するお問い合わせ】
リトルクラウド MilAI運営事務局
広報企画室 玉村(タマムラ)
milai-work@little-cloud.jp
0987-27-3900

お問い合わせはこちらから