社名 株式会社リトルクラウド
英文社名 Little Cloud Inc.
代表者 代表取締役社長 神原太郎
設立年月日 2013年2月20日
資本金 3050万(資本準備金含む)
主要取引銀行 みずほ銀行
営業時間 10:00〜18:00
本社所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-6-2 宇津宮ビル7F
TEL 03-6908-8988
FAX 03-6745-8478
LITTLE BASE NCN
所在地
〒887-0014
宮崎県日南市岩崎2-4-21
TEL 0987-27-3900
事業内容 ■AI事業活用プラットフォーム『MiLAI』の運営
取引企業様一例 日経BP社 テンプスタッフ株式会社 某大手旅行会社様 某大手証券会社様 某大手小売会社様 某大手製造会社様 某大手金融会社様 某大手不動産会社様 AI技術会社各社 など (実際の企業名は各社の経営戦略上、伏せさせていただきます)

CEO's Profile

代表プロフィール

神原太郎

神原 太郎Taro Kanbara

1990年10月26日生まれ。早稲田大学文化構想学部卒業。
20歳の時にベンチャー人材企業にインターン生として入社し、営業に従事。ベンチャー企業の社長と数多く会う中で、自分たちでビジネス・組織をやるということに惹かれ、2013年に株式会社リトルクラウドを創業。大学時代に専攻していた感性文化学の延長線上に『人がそれぞれ自身の価値基準の中で幸せになれる多様性を受容した社会』の必要性を感じ、アプローチを模索。
2016年時に『AI』の可能性と出会い、『AIの民主化を最大、最速、最適に行う』ためにAI事業活用プラットフォーム『MiLAI』を立ち上げる。AI事業活用という領域において、唯一無二の知見と実力を発揮し、多様な業界且つ広範囲な課題に対し、3か月で100件以上のプロジェクトを推進する。各業界の大手企業からも相談を受け、役員・幹部陣への理解促進も担う。

Technical Advisor's Profile

技術顧問プロフィール

大関真之

大関 真之Masayuki Ozeki

1982年 東京生まれ。
2008年 東京工業大学大学院理工学研究科物性物理学専攻博士課程早期修了。
東京工業大学産学官連携研究員、ローマ大学物理学科研究員、京都大学大学院情報学研究科システム科学専攻助教を経て
2016年 10月から東北大学大学院情報科学研究科応用情報科学専攻准教授。

量子アニーリングと呼ばれる計算技術を駆使した新規計算基盤のデザインやいわゆるディープラーニングをはじめとした機械学習の理論、応用の研究に従事。
平成21年度手島精一記念研究賞博士論文賞受賞。
2012年第6回日本物理学会若手奨励賞受賞。2016年GTC Japan 2016 Social Innovation Award受賞。
平成28年度文部科学大臣表彰若手科学者賞受賞。
2018年ITエンジニア本大賞技術書大賞・平木 啓太さん特別賞・千代田まどかさん特別賞受賞
≪近著≫
『機械学習入門-ボルツマン機械学習から深層学習まで-(オーム社)』
『量子コンピュータが人工知能を加速する(日経BP/共著)』
『先生、それって量子の仕業ですか?(小学館)』
『ベイズ推定入門-モデル選択からベイズ的最適化まで-(オーム社)』

Company History

沿革

2013年 2月「人が自分の感性の下で幸せになれる社会」を考える中で株式会社リトルクラウドを創業。代表神原が当時22歳。

2013年 4月SNSマーケティング事業を開始。

2015年 2月代々木から西新宿に本社を移転。

2016年 3月宮崎県日南市と企業立地協定を結ぶ。

2016年 7月積極的な新規営業を控え、再度理念に紐づいた事業を考え直すフェーズに。

2016年 8月宮崎県日南市のサテライトオフィスがオープン。

2016年 10月『AIの民主化』が人間の感性を活かすことに繋がると確信し、事業の模索を開始。

2017年 3月AI領域に事業転換することを社内社外に公開。

2017年 7月AI事業活用プラットフォーム『MiLAI』をローンチ。

2017年 10月『MiLAI』に登録するAI技術会社様が50社を突破。

2018年 1月シードラウンドとして、某上場企業社長を始めとした個人投資家及びファンド引受先とした第三者割当増資により、総額2550万円を調達。

2018年 2月『チャットボット一括見積りナビ』をローンチ。

お問い合わせはこちらから