CEO Message

代表メッセージ

堅忍不抜去華就

22歳で立ち上げた株式会社リトルクラウドもとうとう5期目を迎えました。
昨年度は宮崎県日南市と企業立地協定の締結や、アジア経営者連合会での活動、大規模な事業転換など大きな変化の年となり、今年度は変化以上に「進化」の年にすべくより一層全社一丸となって邁進して参ります。
しかし、この4年、未熟な経営者の下で起こる様々な問題の中で、お客様にご迷惑をおかけしてしまったこともあり、ついてきてくれたメンバーを幸せにできなかったこともあり、後悔と反省は絶えません。創業前に父に強く「一度サラリーマンをやってからにしろ」と反対されながら、押し切っての在学中の会社設立でした。今となってみると、父の想いは痛いほどわかります。社会のこと、事業のこと、人生のこと、勉強不足を何度も露呈し、個人的にも苦汁を舐めてきました。
ただ、そんな数々の問題の中、想いは変わらず、この道を選んだこと自体にはひとたびの後悔もありません。力不足でご迷惑をおかけした方には必ず貢献をお返しすること、辛い時に手を差し伸べていただいた方には必ず感謝を形にし続けること。強く胸に誓っています。人生をかけて、必ずや。
5期目を迎えたリトルクラウドは、時を同じくして新しい挑戦の時を迎えています。どれだけ辛いこと、苦しいことがあってもブレることなくやり抜くこと。見せかけの繁栄でなく、地に足を付けた堅実な経営をすること。「堅忍不抜去華就実」は今の私の座右の銘です。 平成生まれの若輩者ではございますが、誰よりも強い意志を持ち精進して参ります。益々のご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 神原太郎

Philosophy

理念

Make a beautiful sky雲ひとつない青空

「一人ひとりが自身の価値観の上で幸せになれる社会の創造」
それがこの言葉に込められた意味です。
弊社は創業から一貫して「これからは『感性』の時代である」という主張をしております。「給料よりやりがい」「安さよりコンセプト」もはや資本主義的な価値基準だけでは語れない世の中になってきています。その「各々が生まれてこの方培ってきた価値観」のことを私たちは「感性」と表現し、その「感性」の時代を創ることこそが私たちの使命です。 私たちは時代を創る側の人間としての自覚を持ち、各々が自律し、各々の役割を遂行することが求められます。 そして、リトルクラウドがその目的を果たした時、リトルクラウドの存在意義はなくなります。 青空の中、その最後に消える小さな雲に、私たちはなりたいのです。

Credo

行動指針

Make us better, make you better自分たちがよりよくすることで
社会をよりよくす

誰より自分たちが「満足」し、
誰より自分たちが「成長」し、
誰より自分たちが「役割」を発揮する。
まず自らが行わなければ、他人には何も与えられない。
そして、すべては社会のために。

お問い合わせはこちらから